自賠責保険料の早見表

自動車損害賠償責任保険、通称自賠責保険とは車やバイクを所有したら必ず加入しなければならない保険のことです。

任意保険とは違いバリエーションはまったくなく、バイクや車の大きさや排気量によって値段が異なります。

そしてこの価格は改定することがあり、近年では2013年に一度改定しております。

実はこの頃の改定では全車種の平均が、従来より13.5%も値上がりしました。

保険料は車検ごとに支払うため、1,2,3年ごとに改定されます。

しかし、250CC以下のバイクには車検がないので、別基準で料金表が設定されており、長い年数で契約をすれば割安になるようになっております。

それでは今回は現在使われている早見表をご紹介させていただきます。

まずは小型二輪自動車ですが、12ヶ月のご契約で保険料が9180円になります。

13ヶ月だと9550円、24ヶ月だと13640円、25ヶ月で14010円、36ヶ月で18020円、そして37ヶ月で18380円になります。

一方、軽二輪の保険料は次の通りです。

12ヶ月で9510円、24ヶ月で14290円、36ヶ月で18970円、48ヶ月で23560円、そして60ヶ月で28060円です。

軽二輪の方が長い年月の契約が多く存在しますね。

そして最後に原付の保険料をご紹介します。

12ヶ月で7280円、24ヶ月で9870円、36ヶ月で12410円、48ヶ月で14890円、そして60ヶ月で17330円となります。

やはり原付が数段安く、効率的になっていますね。

しかし、ここで気をつけていただきたいのは軽二輪自動車の場合、車検がないのでうっかり自賠責保険が切れてたなんてケースもあります。

ですから、しっかりとご自分で保険の継続を行うよう心がけてください。